子供に将来掛かる教育費を考えてお金を貯める

子供には興味を持ったものは何でも習わせてあげたい

小学校に入る頃には習い事も様々な選択肢があります。出来れば子供の興味を持ったものは何でも習わせてあげたいものですが、時には、物凄くお金の掛かる習い事に興味を持つこともあります。ならいにいくだけなら、まだなんとかなるのですが例えば、

 

 

ピアノを家での練習用に買って欲しい


など高価な物の購入を要するようになってくると、そこそこ裕福な家庭でないと、やはり

 

 

ローンでの購入を考えないといけなくなると思います。


続かないと腹の立つことも・・・

それでも3ヶ月位でやっぱり止めると言い出したりしたときに黙って、「いいよ」とは言えないものだと思います。そんなことを言っていると子供の将来の可能性を摘んでしまうことになることもあるかもしれないので、

 

 

出来れば出来る限りの事はしてあげたいし、なかなか難しい限りです。


進級すると塾は必須

それから、進級していくにつれて、塾の必要性も出てくると思いますが、本当に子供が勉強したくてというのなら、是非塾に行って勉強させてあげたいのですが、塾といってもそこそこのお金は掛かるので、遊びに行くようなものなんだとしたら、それはもう、

 

 

別に塾に行かせなくても良いのかなと思います。


そのお金で、もっと子供の興味のあるものを用意してあげた方が良いかもしれませんよね。最後に、大学生の入学金、生活費が一番お金が掛かるのではないでしょうか、人生のうちでもかなり楽しい時期のうちの一つだと思うので、

 

 

ローンをくんででも子供にはお金の心配を掛けずになんとか乗りきりたいものです。


それなりにお金が必要なのは大切な自分の子供の為なので、頑張ってあげたいものです。