時間を持て余してしまう専業主婦生活から脱出

専業主婦の悩み、それは空いた時間で何をしてよいかわからないことです。よく専業主婦はラクでよいなということを言う人がいますが、実際にはかなり辛いものだとつくづく思います。

 

というのも、二人目の子どもも小学校に入学し、いよいよ念願の自分の時間が持てると思ったのも束の間、

 

 

空いた時間で何をしたらよいのかわからずに困ってしまったのです。


炊事、洗濯、掃除と一通りの家事を終わらせた後、買い物に出かけても時間を持て余してしまい、それまで運動もしていなかったこともあり、とりあえずウォーキングすることに決めたのです。

迷走するのは当たり前の現象?

しかし、いくら健康のためと思ってもイマイチ目的を意識することができず、ただ歩いているだけと思ってしまい、すぐに止めてしまったのです。一体、私は何をしているのか、これから何をすればよいのかわからなくなってしまったのです。

 

専業主婦は家のことをするだけで、家ではまるで家政婦状態で全く感謝されることもなく、さらには外で仕事をしているわけではないので社会に貢献しているという感覚もなく、悲しくなってしまったのです。

 

 

私も何か成果を出したいと思いつつも、何もすることができずに抜け殻のようになってしまっていたところ、夫がクラウドソーシングの存在を教えてくれたのです。


最初はなんのスキルもない私でも果たしてできる仕事があるのだろうかと思っていたのですが、私のような人間にもできる仕事があり、今ではすっかりはまっています。それまで時間を持て余していたのがうそのように忙しく充実した日々を送れています。

 

 

ある意味、夫にはとても感謝しています。


ダメダメ人間だと自信を失って、子どもたちを怒ったり、夫に八つ当たりしていた日々ともサヨナラすることができて良かったです。