専業主婦の身分証明

私は結婚して10年ですが、専業主婦です。自分の母親が専業主婦だったこともあり、子供が小さいうちは外で働く気はありません。しかし最近は子供たちの習い事にお金が掛かるようになってきたので、

 

 

少しでも家計の足しになればとネットでのお仕事を開拓中です。


ネットでの銀行を新規で作る際に、

 

 

車の免許がない私では保険証だけでは身分の証明には足りず公共料金等の書類を添付しなくてはなりません。


しかし、公共料金の支払い名義も携帯電話等の支払いももちろんすべて夫名義です。問い合わせた結果、住民票の原本添付とのことでした。非常に面倒です。

何故保険証だけでは不十分なのか?

保険証だけでお金が借りられると昔母に聞いたことがありましたが、それは母の時代でのことで今は幻なのでしょうか?確かに顔写真がついていないようなもので、名前も住所も手書きの時代もありましたし

 

 

保険証では不安要素が多すぎるかもしれないことも理解は出来ます。


専業主婦になったらその証明書でも作る制度でもあれば、この共働きの世の中で肩身の狭い思いをしなくて良いのかもしれません。私はとくに外で働きにでたいと思ってはいませんが、この先の老後も生活にゆとりを持つためには

 

 

私が働いてそのお金をすべて貯金に回すのがベストと考えているからです。


しかし、まだそのときではないので在宅ワークなどをすると専業主婦の身分証明書問題はとても壁が高く、住其ネットカードが浸透しなかった今はまだまだ面倒な問題だと思います。